燃料計、フューエルメーターが動かないとの事でアクシストリートが入庫。

アクシストリート

確かにイグニッションキーをオンにしてもフューエルメーターが全く動かない。

アクシストリート

このアクシストリートは約2か月前にフューエルポンプをメーカーの保証で直したばかりの車両です。

実はその前からフューエルメーターが動かないことが度々あったらしい。

その頻度がだんだん頻発になりとうとう動かなくなったとの事。

フューエルセンサーはフューエルポンプに組み込まれているのでほぼ新品。

なので、センサーの可能性は低そうです。

そうなるとメーター本体かハーネス(配線)が怪しくなってきます。

経験上、特に怪しそうなのはメーター周辺。

フロントのアッパーカウルを外してメーターを裏側から見てみます。

アクシストリート

ちょうど真ん中らへんに写っている3本の配線がフューエルメーターに接続されている配線です。

アクシストリート

この3つ。

ゴムキャップが被さっていますがここにネジ山がきってあって各配線をナットで締め付けています。


見た感じは3本とも外れたりしていなくて大丈夫そう。

触って点検。

すると、3本ともグラグラ。

ゴムキャップを外してナットを確認すると、どれも緩みまくっていて全然しまっていない。

アクシストリート

工具をかけてしっかり締め付けて固定。

ここは締め付けすぎると壊れるので適度なトルクで締め付けます。

そして改めてイグニッションキーをオン。

アクシストリート

ばっちりメーターが動くようになりました。

 

フューエルメーターの作動不良は意外とこの部分の緩みなどが原因のことがあります。

これだけで直れば費用もたいしてかかりません。

フューエルメーターが動かないいままで乗り続ける方もいますが、

いつガス欠になるかも分からなく不安を抱えたまま乗ることになると思います。

これだけでまた快適に乗れることも結構多いのでお気軽に相談してください。