SUZUKI GSX-R750 2009年モデル。

K9 GSX-R750

当店で2009年4月に新車で販売したR750。

ワンオーナーの車両で大事にされてきたR750。

その間のメンテナンス、カスタム等全て当店にて行っています。

このR750、メチャクチャきれいです。

というのも無転倒! 一度も転んでいません。

ただバイクを大事にしていた為いつもバイクカバーをかけて保管されていたのですが、

それが裏目に出て2011年の強烈な台風の時バイクが倒れてしまいました。

その時にテールカウルは割れてしまったので交換。

K9 GSX-R750

サイドカウルには少しだけ傷が付いてしまいました。

K9 GSX-R750

K9 GSX-R750

と言ってもこんなもんです。

目立つ傷らしい傷はこんなもの。

ホント、きれいなR750です。

エンジンオイルは毎回MOTULの300Vを入れていたので絶好調。

消耗品以外では2015年の6月にリコールでフロントマスターシリンダーとレギュレーターの交換。

同時期にステーターASSYの交換を行いました。

マフラーは現在USヨシムラのスリップオンが付いています。

K9 GSX-R750

インナーバッフルは外してありますが、きちんと保管されていたので付属です。

K9 GSX-R750

しかしさすがヨシムラ。

インナーバッフルも凝っています。

K9 GSX-R750

サイレンサーの交換に伴ってタンデムステップのマフラーステーが浮く感じになってしまったので、

2007年モデルのGSX-R600のタンデムステップに交換してあります。

タンデムステップもサイレンサーもどちらも純正もあります。

K9 GSX-R750

K9 GSX-R750

タンデムシートカバーは確か新車時に付属品として付いてきたものだったと思いますが、

通常のタンデムシートももちろんあります。

K9 GSX-R750

リヤフェンダーはデイトナのフェンダーレスkitでフェンダーレス化。

リフレクターもスリムタイプにしてリヤ回りはスッキリ。

K9 GSX-R750

LSLのエンジンスライダーで一応エンジンをガード。

K9 GSX-R750

レーシングスタンド用のフックも取り付けてあります。

K9 GSX-R750

カスタムはとりあえずそんなもんですが、元が良いのであまりカスタムする必要もないです。


ノーマルでも完成度が高く、豪勢な装備がいろいろ付いています。

前後フルアジャスタブルのサスペンション。

K9 GSX-R750

K9 GSX-R750

K9 GSX-R750

K9 GSX-R750

ラジアルマウントのフロントの対向4ポッドのキャリパー。


K9 GSX-R750

フロントのマスターシリンダーもラジアル。

K9 GSX-R750

出力特性を手元で3段階に変えられるモード切替えスイッチ。

K9 GSX-R750

フロントのウインカーはミラーマウントでコンパクト化。

K9 GSX-R750

一目でGSXRと分かるフロントマスク。

K9 GSX-R750

そして国内スーパースポーツで唯一の750cc。

K9 GSX-R750

600ccクラスの軽量コンパクトな車体に750ccの水冷4気筒エンジン。

最高出力は150馬力!

1000ccだとパワーを持て余すし、600ccだと低回転のトルクがもう少し欲しいところ。

750ccはその中間で、日本では一番ちょうどいいスーパースポーツだと思います。

もし自分がスーパースポーツに乗るならやはり750ccに乗りたいですね。

”ナナハン”っていう響きもいいし。

この車両の前オーナーは新車時に渡した取扱説明書やスペアキーもきちんと保管してくれていました。

K9 GSX-R750

このK9 GSX-R750、これまでの使い方、メンテナンス等も全て分かっていて、

無転倒で超キレイ、超おススメバイクです!

K9 GSX-R750

2009年モデル GSX-R750 ホワイト