ズーマーが入庫。

最近パワーがなくなってきて坂道を登らなくなってきたからマフラーが詰まっているんじゃないか?

マフラー交換したり、マフラーの掃除なんかはできるか? と。

たしかにマフラー詰まりでパワーダウンして坂道登らなくなったりとか、加速がすごく悪くなったりする事はあります。

ただそれはほとんどの場合2ストで起こる事で、4ストでは通常使用では滅多にありません。

何か他の原因じゃないかな、と思いながらもエンジンをかけてみると

排気音も純正マフラー並みの音で吹け上がりも悪い。

マフラーを見てみると、、、

マフラーの出口が真っ黒。

しかも乾いた黒ではなくて湿った黒。

4ストでマフラー出口が黒くなることはありますが、多いのはカーボン汚れの乾いた黒です。

これだともしかしたらマフラー詰まりもあるかも、、、

幸いな事にマフラーがスーパートラップなので分解可能です。

早速マフラー(サイレンサー)を取外します。

改めて出口をみて見てもやはり真っ黒ですね。

そしてエンドキャップを取外してみると、

黒いカスみたいなのもがいっぱいでてきました。

これらを取り払ってインナーサイレンサーを抜きます。

真っ黒!

パンチングの穴が塞がっているところもある。

しかもこのインナーは写真だと分かりづらいですが二重構造になっていて内側もかなりの汚れ方です。

これでは排気もスムーズに行われずにパワーダウンしてもおかしくないです。

ワイヤーブラシなども使ってとにかく可能な限りキレイに清掃。


相当キレイになり、組付けて車体に装着。

そしてエンジン始動!

はじめ黒い粉みたいなものがいっぱいでてきました。

残っていたカーボンがでてきたんですね。

ちょっとするとその黒い粉もおさまりました。

そして排気音が大変化!

本来のスーパートラップの音!

インナーサイレンサーが入っているのでうるさい事はなく、いい感じの音質・音量です。

アクセル煽ったときの吹け上がりも良好。

原因はマフラー詰まりだったようです。

取り除いた汚れたち、、、

全て集めたわけじゃなくてこの量。

結構固まりになっているものもありました。

インナーサイレンサーや出口周りに付いていた湿った黒い汚れはオイルとカーボンのせいだと思います。

2ストじゃないので普通オイルは排出されないのですが、おそらくオイル上がりかオイル下がりの症状があって

エンジンオイルを消費しているものと思われます。

しかし珍しいケースでした。