ヤマハのジョグ プチ。

ジョグ プチ

基本的にジョグと変わらないのですが、プチたる所以はシート高が低くなっているところ。

スタンダードのジョグに比べて約25mm低くなっています。

feature13_001

feature14_001

カタログからの抜粋ですがシート高が下がる事によって足付きが良くなっています。

これって結構重要で、身長がそこそこあって足付きが問題ない方は気にもしないかもしれませんが、

足が付きづらいのって、怖かったり、不便だったり、不安だったりするものなのです。

スクーターってシートの幅が広いのもあって意外と足付きが良くない車種が多いです。

それなので、こういったシート高の低い設定があるのは喜ばしいこと。

ジョグ プチ

女性の方などには特におススメします。

ジョグ プチ

ただ、自分もちょっと乗ってみたのですがこれがまた乗りやすく感じました。


正直なところスタンダードのジョグでも足付きは問題ないのですが、不思議と乗りやすい。

もし自分がジョグを買うとしたらスタンダードにするかプチにするか迷うと思います。

ジョグ プチ

唯一デメリットとしてはシート下のトランク容量が若干減ってしまう事。

これは乗り心地を損なわないために、シートベースから形状を変えているためやむを得ません。

シートのスポンジだけ薄くしてシート高を下げればクッション性が悪くなり快適性が損なわれます。

シートベースから変更することで、快適性を損なわないように設計されています。

トランク容量が減るとは言っても容量としては約16リットルあり、たいていのジェットヘルメットは入ります。

 

こういったちょっとのデメリットはありますが、

約25mmのシート高の変化はとても魅力的です。

スクーター購入の際には是非選択肢のひとつに入れてみて下さい。

ジョグ プチ おススメです!

ジョグ プチ