先日、ある修理で入庫したバイク。

バイクを押し引きした時に重さを感じました。

本来の修理が終わったあとに前後タイヤを点検。

フロントタイヤは空気圧も問題なし。

リヤタイヤを点検すると、

パンク

ちょっとあやしいものが、、、

パンク

何か刺さっている様子。

石鹸水をかけてみます。

パンク

変化なし。

大丈夫かな。

と思いつつ数分経つと、

パンク

細かい泡が出てきました。

パンクしています。

抜いてみると釘でした。


このままパンク修理もできますがこのタイヤ、スリップサインが出てきています。

お客さんと相談したところすぐに交換決定。

懸命だと思います。

人によっては今回のようにスリップサインが出ていても

「今回はパンク修理で」

と言う方もいます。

もちろん勝手にタイヤ交換はできないのでそういった場合は修理で対応します。

ただ近いうちにタイヤ交換は必須ですし、

古くなったタイヤは柔らかさも失われグリップ力も低下しています。

スリップサインが出ていなくてもかなりすり減っていたらタイヤ交換がおススメです。

新品タイヤ